塩素化ケイ素化合物(危険物第3類)その他政令で定めるもの

塩素化ケイ素化合物

自己反応性物質および禁水性物質

第3類危険物の「その他のもので政令で定めるもの」には塩素化ケイ素化合物が指定されています。

塩素化ケイ素化合物とはケイ素化合物のケイ素が塩素化したものの総称です。

塩素化ケイ素化合物に属する主な物質にはトリクロロシランがあります。

トリクロロシラン

形状

無色の流動性液体

性質

  • 比重 1.34
  • 沸点 32℃
  • 引火点 -28℃
  • 水に溶けて加水分解し、塩化水素ガスを発生する
  • 水の存在下でほとんどの金属を侵す
  • ベンゼン、ジエチルエーテル、二硫化炭素に溶ける
  • 揮発性がある
  • 刺激臭があり、有毒

危険性

  • 蒸気が空気と混合すると、爆発性混合ガスを生成し、危険性が高くなる
  • 水や水蒸気と反応して発熱し、発火する危険性がある
  • 酸化剤と混合することにより爆発的に反応する
  • 発火すると有毒、腐食性のある煙霧を放出する

貯蔵・取り扱い方法

  • 水分、湿気を避け、風通しの良い冷暗所に貯蔵する
  • 火気、酸化剤などを近づけない
  • 貯蔵容器は密栓して貯蔵する

消火方法

  • 乾燥砂、膨張ひる石、膨張真珠岩で窒息消火
  • 水系消火剤は使用しない