硫黄(危険物第2類)

硫黄

可燃性固体

硫黄とは

硫黄は、硫化水素を原料に製造される物質で、主な同素体に斜方硫黄、単斜硫黄、ゴム状硫黄などがあります。

硫黄

形状

黄色の固体

硫黄

性質

  • 比重 約2
  • 融点 約115℃
  • 沸点 445℃
  • 水に溶けない
  • 二硫化炭素に溶ける
  • エタノール、ジエチルエーテル、ベンゼンにわずかに溶ける
  • 硫酸、黒色火薬の原料になる

危険性

  • 約360℃で発火して燃焼するときに有毒な二酸化硫黄を発生させる
  • 酸化剤と混合すると加熱、摩擦、衝撃で発火する
  • 摩擦により静電気が発生する
  • 融点が低いため、燃焼のときに流動することがある

貯蔵・取扱い方法

  • 酸化剤との接触、混合を避ける
  • 火気、摩擦、衝撃を避ける
  • 貯蔵容器は密栓して冷暗所に貯蔵する
  • 換気には注意する
  • 粉末状の硫黄は、2層以上のクラフト紙袋か麻袋での貯蔵が可能
  • 塊状の硫黄は麻袋やワラ袋などで貯蔵が可能

消火方法

流動を防ぐため土砂などで覆い、水などで消火する。

第2類危険物

共通する性質、貯蔵・取り扱い、消火方法